ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
OCSの様相 (Dimensions of the OCS)
Operations The Wargaming Journal(The Gamers)
Number 11 Winter,1993 (P.15-18)
OCSの様相 (Dimensions of the OCS)
by Dave Powell
-------------------------------------

OCSの究極のゴールは、プレイヤーに自身が手に持つ部隊の能力を元に、至極当然に成功するドクトリンの展開を問う事にある、そして、もっとも成功するドクトリンとは歴史的に成功を生み出したドクトリンでもあると示す事にある。ゲームはプレイヤーに彼ら自身のドクトリンを創案する事を問う、そして、もしゲームが機能するならば、歴史はプレイヤーの選択の正当性を立証する。今までの所、我々はOCSが確かに非常に良く機能すると考える。

The ultimate goal of the OCS is to ask players to evolve the most naturally successful doctrine base on the capabilities of their forces at hand, and to show that the most successful doctrine is also the one that produces historical success. The game asks the players to invent their own doctrine, and if the game works, history validates the player's choice. So far, we think the OCS works very well indeed.
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++Operationsの効能 | 18:55 | comments(0) | - |
「TBLのことは嫌いでも、OCSのことは嫌いにならないで下さい。」とか
Operational Combat Series: The Blitzkrieg Legend

ゲームをプレイいたしました感想:
●1940年の対フランス戦(西方戦役)の肖像を描きません
・Ju-87の爆弾が定率で不発弾
・アルデンヌの森で戦車を封鎖可能

・仏軍軽騎兵師団は縦深突破&蹂躙打撃戦力
・仏軍GRCA(軍団偵察集団)の浸透は阻止困難
・ディール川に進出の仏軍は転出/展開が容易で事実上の戦略予備
・仏軍の機甲/機械化/自動車化師団が任務部隊を編制して待ち伏せ

・英仏ベ空軍の偶発的な爆撃命中で独軍全体の前進が停滞
・パリ方面の防衛は、仏鉄道員組合が担当
・仏軍のAR値=1.5(戦車)/2.5(歩兵) →戦闘時:3

・リエージュ要塞は難攻不落
・ナミュール要塞は難攻不落

・オランダ軍の統制が強固
・独軍はオランダの占領が不要

・独が史実の進出線を追随する為に、仏軍には交通の要衝を事前に放棄して貰えると助かります。


※この部分、多様な意見があるでしょうし、サンプリングのn数も少ないですので、定性的な感想まで。


●天秤は傾いているか?
・セダンでミューズ河を渡河し、英仏海峡へ向けて突破。上手く行きませんでした。
・『90対30で勝った?。ありゃマグレだ、90点足しとけ。ほら、90対120だろ。いい感じに状況が再現できているじゃないか。』(←とでも言うが如く。何処から突っ込めば良いのやら?)
・史実の結果なんてImpossibleだと認めるんですか。では、リスクを負ってまで史実の様な突破はしませんヨ。

●では、どうするのか?
・鎌苅/片翼包囲/海峡への進撃などせずに、メッツ→ベルダン→パリ & オランダ攻囲戦。
・結局は盤端問題
・デザイナーの言う通り、地道にVPを稼いでおくか(笑い)。

※『電撃戦なんて幻』?!?
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | +OCSのこと | 00:00 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE