ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
新版 歴史のための弁明
・偶には読書もします。

新版 歴史のための弁明 -歴史家の仕事ー
新版 歴史のための弁明 -歴史家の仕事ー
マルク・ブロック,松村 剛

・ヨーロッパ風、大陸調、フランス流とでも言うのでしょうか?
・ワニミには少々、難しいご本でした。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
「こずえ」チャンは、『アッキーナ』!
・テレビ見てますヨ。

・なぜか、完結編王冠 なのですよ・・・。

前回ネタ王冠 の宿題です。

と、言う事で・・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | そのほかのこと | 21:30 | comments(0) | - |
歴史とは何か
・偶には読書もします。

歴史とは何か (岩波新書)
歴史とは何か (岩波新書)
E.H. カー,E.H. Carr,清水 幾太郎

・ご存知、E・H・カーの古典的名著です。
・今更、ワニミが何か言う事もないのですが・・・

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
ME例会参加(080720)
○先月に続きましてゲーム会に参加です。

・森之宮:大阪MEさまの 定例会 王冠におじゃましました。

・2日連続のミニ合宿企画でしたが、ワニミは1日(20日)だけの参加です。

死闘開始!
・写真:GCACW HCR 開始!
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | +ゲーム会のこと | 23:59 | comments(0) | - |
歴史の風景
○偶には、読書もします。

歴史の風景―歴史家はどのように過去を描くのか
歴史の風景―歴史家はどのように過去を描くのか
ジョン・ルイス ギャディス,John Lewis Gaddis,浜林 正夫,柴田 知薫子

・ワニミ卓には、クーラーは1台、子供部屋だけ。
・子供部屋には、テレビもパソコンも、ゲームを広げる机もありません。
・横で、宿題の監視をしつつ、読書とルール確認です。

・暑い夏はクーラーの中で、読書三昧!

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 11:00 | comments(2) | - |
構造主義科学論の冒険
・偶には読書もします。(3連チャン)

構造主義科学論の冒険 (講談社学術文庫)
構造主義科学論の冒険 (講談社学術文庫)
池田 清彦

○ハイハイハイ、とても面白かったです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:50 | comments(2) | - |
科学とはなにか
・偶には読書もします。(連チャン)

科学とはなにか―科学的説明の分析から探る科学の本質
科学とはなにか―科学的説明の分析から探る科学の本質
森田 邦久

○大変、楽しく読めました。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
剣と魔法の・・・
・偶には読書もします。

科学の剣 哲学の魔法―対談 構造主義科学論から構造構成主義への継承
科学の剣 哲学の魔法―対談 構造主義科学論から構造構成主義への継承
池田 清彦,西條 剛央

・アカン、完全に支配されとる・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
経験則から科学へ
・偶には読書もします。

統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀
統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀
デイヴィッド サルツブルグ,David S. Salsburg,竹内 惠行,熊谷 悦生

・所謂ところの科学史の一般書です。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
システムのはなし
偶には、読書もします。

システムのはなし―複雑化・多様化へのチャレンジ
システムのはなし―複雑化・多様化へのチャレンジ
大村 平

※この御本は、次回のネタへの種蒔きです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
『戦理モデル』とは?
ワニミのSLG論考王冠

○ようやく宿題王冠に到着です。

○ワニミの考えるSLGの条件は、「『戦理モデル』を描いている事」でした。
・イメージを言葉で伝える事は、本当に難しいです。
・そもそもからして、「何か」として決める必要も無い事ですし・・・・。

"モデルとは、・・・中略・・・一般的には入力(システムの能力値や環境条件の設定値)を出力(MOE 等のシステム特性値)に変換するプロセスを表現する模型又は関数、即ち MOE=f(x1,・・・,xn)の変換機能 f(・)である。"
(意思決定分析の理論−飯田耕司 著 (P.59) 1.評価モデル)より
---
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++ワニミのMMSモデル | 22:00 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2008 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE