ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
恐るべし!雷爆共同攻撃!!
帝海第3艦隊:テストプレイ
『帝国海軍第3艦隊(Ver0.4)』(タコバオリジナル)

新Verのリリースを機に気分が盛り上がった所で、久しぶりのプレイです。
「練習シナリオ1 ホーネット攻撃」を久方ぶりに、練習(テスト)プレイしました。

あ、新Verはユニットが出来てませんので、旧Verでのプレイ!です。
帝海第3艦隊:練習シナリオ1 ホーネット攻撃(10月26日)
・南太平洋海戦:第17任務部隊「ホーネット」空襲シナリオです。

連合軍:タモカさん
日本軍:ワニミ
です。

−参加戦力−
日本軍
第1陣
零戦 x2
99艦爆 x3
97艦攻 x3

連合軍
F4F x3

CV Hornet
CA Northenpton
x2 Pensacola
CL Sandiego
x2 Juneau
DD 1個駆逐隊
−−−−−−
命中!!
写真:雷撃を避ける空母「ホーネット」の動きを制し次々と爆弾を命中させる急降下爆撃隊

CAP隊護衛戦闘機隊に阻まれ攻撃隊に近づけなかった。
高々度敵艦直上に逼る、2個の艦爆隊を待ち雷爆共同攻撃を企した、九七艦攻隊は低空域で3度目の対空砲を受ける!!
辛くもモラルチェックに成功し、EX(爆撃後撃墜)に留まり共同攻撃を達成する!
高々度から逆落としに爆撃を繰り出す、九九艦爆隊が殊勲のピンゾロ!!
Sx2でよろめいていた艦爆隊であったが、この時既に2本の魚雷を受けていた空母艦攻隊の雷撃を避ける事に集中しており、爆撃隊の動きに対応できていなかった!

撃沈!!
写真:命中した爆弾と魚雷の威力で船体がその姿と留めぬ程に飛散した空母「ホーネット」

魚雷:3本命中の16火力は、3船体防御力で5打撃
爆弾:8個命中の36火力は、4構造物防御力で9打撃
5打撃でも撃沈の所、この衝撃なら船体は四散している事だろう。

−戦闘結果−
日本軍:
第1陣
零戦 x2:x2撃墜
99艦爆 x3
97艦攻 x3:x3撃墜


連合軍:
F4F x3:x3撃墜

CV Hornet:轟沈
CA Northenpton
x2 Pensacola
CL Sandiego
x2 Juneau
DD 1個駆逐隊
−−−−−−
日本軍決定的勝利!
−−−−−−

偶には、凄い当りが出ますね。スラッガーですよ。
この一つ前、「タモカ」さん:日本軍は、ノーヒットでしたから、・・・・。
| 鰐見(ワニミ) | +「帝海第3艦隊」のこと | 00:32 | comments(2) | - |
ホーネット撃沈、おめでとうございます。
そこでのピンゾロは某誌リプレイマンガのオチみたいですね(笑)。攻撃側のユニットの引きもよかったみたいです。
こういうことも起こり得るということですね。
| takoba39714 | 2007/02/16 11:43 PM |
ホントに凄い巡り合わせでした。
目標艦を1隻しか選んでいないので、最後の艦爆も空母狙いで、2発命中でしたから。
Juneauくらい選んでおけば良かったです。(あ、軽巡なら最後はハズレか・・・・)

早く、標準シナリオをやってみたいモノです。
小三では、練習シナリオは楽しくても標準シナリオは退屈(と言うか意味不明)みたいですので。

"いつか"の機会を楽しみ致しております。
| ワニミ | 2007/02/17 12:00 AM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE