ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
塹壕の構築
GCACWシステム解説
the Great Campaigns of the American Civil War(AvalonHill/MMP)

駆け出し者の疑問です。
こういう事って、本人しか気づかないので、疑問点をマトメときます。
(どこかに解説があったら、教えてくださいナ。)

たかさわさんの和訳の標準ルール図表の4ページ目
に、良いのがありました!!
「5.5 塹壕構築」と「9.0 塹壕」の項をまとめておきます。
・文章では見え難くくても、表形式ならどうだろうか?(一緒かな?)

塹壕の構築
時期1862年1863年1864年
塹壕手順行動行動__側面
無し________
胸壁構築中(-63)x1_______
堡塁(南軍のみ)x1.5___防御
鹿砦x1.5___
胸壁構築中(64-)x1.5_
胸壁x2__
要塞構築中x2____
要塞構築中-1x2____
要塞構築中-2x2.5____
要塞x3____

1863年行動期の塹壕構築は、(選択ルール)
x#:防御時の戦闘力と砲兵力の強化係数
側面=防御(&↑):側面攻撃ボーナスの軽減(堡塁のみ)
○:塹壕構築ステップ
●:塹壕構築ステップ(堡塁の例外適用)
◎:塹壕構築ステップ(堡塁の通常適用)
↓:塹壕構築ステップスルー

-----------------------------------
1864年の回復期での「塹壕構築」で、
・南軍の堡塁
からの場合は、どうなるのか?"例外"が無いので、「ナシ」扱いデスね。
-----------------------------------

*理解不足につき、暫定版ですヨ。

手元のエクセルは、もう少し見やすいんですがねぇー。
webで表を作るのは、技術力が届きませーん。
| 鰐見(ワニミ) | +「GCACW」のこと | 23:55 | comments(4) | - |
堡塁は成長しません。
胸壁構築中は要塞構築中-2になります。

表がうまく読めないので、正しいかの判断ができませんが、
たかさわさんの和訳の標準ルール図表の4ページ目に分かり易い表があるので確認してみて下さい。
| 信長 | 2007/01/23 4:54 PM |
>堡塁は成長しません。
と書きましたが、1862年の回復フェイズと1864年のアクションフェイズでの塹壕構築に影響を与えます。
上記の例外を除いて、堡塁は塹壕構築のように成長しないと考えて問題ないと思います。
| 信長 | 2007/01/23 5:00 PM |
信長 さん、コメント有り難う御座います。

・ご指摘ありがとう御座います。修正しました。
・堡塁は塹壕構築に影響しますネ。
・64年で、堡塁にいる南軍部隊が回復フェイズに塹壕構築をすると、どうなるんでしょうネェ?
・疑問でも無いのカナ?

これからも、ワニミのブログを宜しくお願いします。
| ワニミ | 2007/01/23 9:46 PM |
62年の回復期の「堡塁」は、"例外"なので、64年には「ナシ」と同じで問題なし、デスネ。なるほど、有り難う御座いました。
| ワニミ | 2007/01/23 9:55 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE