ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
第3艦隊の初陣
帝海第3艦隊:テストプレイ
帝国海軍第3艦隊(Ver0.2(笑))(タコバオリジナル)

練習(テスト)プレイの繰り返しです。
「シナリオ1 第3艦隊の初陣」の練習(テスト)ソロプレイをしました。

コンポーネント全体
写真:帝海第3艦隊・コンポーネント全体
(海域地図は某ゲームの借り物です。で、ソロモン海の下に広がるのは、モスクワ前面の森林地帯しょんぼり。)

繰り返しの練習シナリオを終えて、遂に本格的なシナリオです。
帝海第3艦隊:第3艦隊の初陣シナリオ
・第2次ソロモン海戦:史実モデルシナリオです。
初期配置
写真:初期配置

『空母戦ゲームって、スカスカだぁ。』

−参加兵力−

☆米軍(3:史実通り)
TF1:CV Saratoga・CA Minneapolis・CA NewOrleans・DD隊x2(第11任務部隊)
TF2:CV Enterprise、・BB N.Carorina・CA Portland・CL Atranta・DD隊x1(第16任務部隊)
TF3:CV Wasp・CA S.Flancisco・CA S.L.City・DD隊x1(第18任務部隊)
TF4:ACV LongIsland・CL Helena・DD隊x1(航空機輸送隊)
TF5:Dummy
TF6:Dummy
●史実通り、空母任務部隊が3個半の編成です。
・ダミー艦隊:1個を輸送船団に偽装します。

機動部隊
写真:日本軍空母部隊:「翔鶴」「瑞鶴」

○日本軍(6:史実−戦艦x1&空母x1/2)
TF1:BC 金剛・BC 榛名・CA 熊野・CA 摩耶・CL 川内・CL 神通・DD隊x2(艦砲部隊)
TF2:AV 千歳・CL 由良・DD隊x1・AP隊x3(輸送部隊)
TF3:CV 翔鶴・CV 瑞鶴・CA 利根・CA 筑摩・CA 衣笠・CA 古鷹・DD隊x2(航空部隊)
TF4:CA 高雄・CA 妙高・CA 愛宕・CA 鈴谷・CA 鳥海・CA 羽黒・CL 長良・CL 五十鈴・DD隊x2(護衛部隊)
TF5:DD隊x1(挺身部隊)
TF6:Dummy
●史実より、基幹戦力が若干不足しています。
・水上戦部隊を2隊編成し、輸送部隊の護衛部隊と艦砲(支援)部隊と位置付けます。
・空母戦力は不足気味の為、あくまで上空直援を主体として夜戦こそ本命で望みます。

○プレイ開始です
・初日未明から開始します。
・開始早々は、互いに間合いをとって牽制し合います。

・初日の正午頃、「ラバウル」基地発の定期便が、「へンダーソン」飛行場上空に到着。
(敵空母攻撃を企図して、CAPを出し惜しんだのは失敗。)
・米CAP隊と死闘の末、日本軍が爆撃を開始します。
・この爆撃が大当たりで、「ヘ」飛行場は完全にその機能を停止します。

・このままでは、敗北確実な米軍は積極的に前進を開始。
・敵艦隊を発見し、燃料不足の「ワスプ」も離脱中でしたが取って返します。(が、結局、戦局には影響せず。)
・攻撃の為北上する米軍任務部隊との間合いを維持する日本軍機動部隊。

・このまま、夜が訪れます。
・翌2日目早朝、北上する米軍任務部隊は、日本軍(空母との間合いは詰らないままながらも、)輸送船団をその攻撃範囲まで捉えます。
・が、・・・。ここで、索敵に失敗。

・正午には、「ラ」基地発の定期便が「ヘ」飛行場を空襲、機能を停止中の「ヘ」飛行場にはCAPすら無く、再び大惨事に。

逆襲
写真:「エンタープライズ」攻撃機隊は雷爆共同攻撃により、日本軍輸送部隊に甚大な被害を与える。

・同じく正午頃、米軍任務部隊は、遂に日本軍輸送船団を捉える。
・空母:2隻、「サラトガ」「エンタープライズ」から、攻撃隊が発艦します。
・日本軍輸送船団上空では、空母部隊からの遠距離CAP零戦x4が立ちはだかります。
・第1陣:「サ」隊(F4Fx4、SBDx4、TBFx1)全力の攻撃は、零戦の前に、艦隊に届きません。
・第1陣の戦いを終えたその後、第2陣:「エ」隊(F4Fx3、SBDx4、TBFx2)が、艦隊上空に到着します。
・しかし、戦い疲れた零戦は、もうその空域から去っています。
「エ」攻撃機隊は、雷爆共同攻撃により大戦果を上げます。

・午後になり、両軍上級司令部からは、以後の消極的展開の指示があり、「ヘ」飛行場周辺からの撤収となりました。

−作戦結果−
米軍☆:撃沈(AV 千歳・APx6・DDx1)=17VP
日本軍○:「ヘ」飛行場機能停止(4T)=20VP
−−−−
引き分け
−−−−

○空母戦ゲームは不慣れで、空母部隊の間合いや遠距離CAPの運用など、結構ポカしてます。
・でも、チョット中攻が強過ぎなので、その辺は要検討カモ。

『やっぱ、チット引きベースなので、ソロプレイでも結構、カナリ、相当、楽しいです。』
| 鰐見(ワニミ) | +「帝海第3艦隊」のこと | 22:01 | comments(5) | - |
面白そうなゲームですね。
コンポーネントが日記のものを流用できるみたいなので、私もチャレンジしてみたいです。
(チット類は自作になるのでせうか?)
| もりつち | 2007/01/13 10:45 AM |
もりつち さん、コメント有り難う御座います。

まず、帝海、とても楽しいですヨォ。
が、ユニット500個作るのは結構、・・・。
(どこまでニッキと共通なんでしょか?ワニミは意識してませんでしたもので。)

デザイナー:タコバさんは、次Verのリリース枠拡大のご意図があるそうです。
ので、・・・・・。

これからも、ワニミのブログを宜しくお願いします。
| ワニミ | 2007/01/13 12:17 PM |
それは楽しみですね。
次回Verリリース時はテストプレイに是非参加させていただきたく思います。
| もりつち | 2007/01/13 2:11 PM |
ワニミさん。この度は大変お世話になりました。もりつちさんお申し出どうもありがとうございます。次回Verは拡大というよりはワニミさんに洗い出していただいたバグ取りと、未完成部分の補完です。まだまだ未完成なので、当分Verナンバーの1の位に数値が入らないと思いますが、今後ともどうかよろしくお願いします。ラの陸攻はやはり私の過大評価のようですね。ゲームの上では省略してあるポートモレスビーの圧力をどう評価、反映するかも含め、考え直しが必要と思いました。
| takoba39714 | 2007/01/13 8:23 PM |
takoba39714 さん、コメント有り難う御座います。

色々とお世話になりますデス。
「帝海」とても楽しくプレイさせて頂いています。
次Verのリリースが、待ち遠しくてなりません。

ゲームシステムのテストプレイの意味もありますので、現Verでのプレイは一時中断しますが、又の再開が本当に楽しみです。
リリース枠の拡大で、新たなアイデアが出るカモ知れませんネ。

これからも、ワニミのブログを宜しくお願いします。
| ワニミ | 2007/01/14 5:12 AM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE