ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
戦艦S.Dakotaの最後(その2)
帝海第3艦隊:テストプレイ
帝国海軍第3艦隊(Ver0.1(笑))(タコバオリジナル)

練習(テスト)プレイの繰り返しです。
「練習シナリオ6 戦艦霧島の最後」を練習(テスト)プレイしました。

開始時点
写真:シナリオ開始初動時
帝海第3艦隊:第三次ソロモンシナリオ
・第3次ソロモン会戦第2夜シナリオです。

日本軍:お姉いちゃん(会戦積極性:5)
連合軍:ワニミ(会戦積極性:1)
「会戦指数:6」です。

・再度。ルールを確かめつつのプレイです。
−参加戦力−
日本軍:
BC 霧島
CA 愛宕
x2 高雄
CL 長良
x2 川内
DD 3個戦隊

連合軍:
BB Wasington
x2 South Dakota
DD 1個駆逐隊
−−−−−−

日本艦隊は、BB「霧島」を温存すべく、重巡隊を先鋒に、水雷戦隊を後続に突撃体制に入る!
米戦艦隊の進行を遮る形から、平行戦に形は移る。
日本軍重巡隊の雷撃線を避けつつ砲撃する米軍戦艦隊からは、決定打が出ない。

遂に撤収を始めた米艦隊を、日本艦隊が追撃に移る。
重巡部隊の砲撃が、BB「S.ダコタ」の機関室を直撃!機関停止し大きく速度が低下。
ついに、捉えた!!
戦場に到着した日本軍水雷戦隊が全力で雷撃を開始する。

魚雷!!
写真:水雷戦隊の十字雷撃が「S.ダコタ」を捉える。

「S.ダコタ」を撃沈し、戦場を支配した日本軍艦隊は、「霧島」による艦砲撃の体勢へと入った。

−戦闘結果−
日本軍:
BC 霧島
CA 愛宕:中破
x2 高雄:軽微
CL 長良
x2 川内
DD 3個戦隊

連合軍:
BB Wasington
x2 South Dakota:沈没
DD 1個駆逐隊
−−−−−−
*日本軍の勝利
−−−−−−
このシナリオ、勝利条件が結構難しいです。
全体ルールと整合する、勝利条件の検討が要りますネ。
| 鰐見(ワニミ) | +「帝海第3艦隊」のこと | 18:29 | comments(2) | - |
数回やってレーティングやシステムそのものを平均的に史実の結果にあわせるというアプローチが必要ですね。航空戦闘のときもそうでしたが、自分的には満足していても、ソロでのテストはどこか恣意的になるという好(悪?)例です。
いずれにしても良いプレイテスターが、いいゲームを作る必須条件です。
ワニミさん。お姉いちゃん。どうもありがとうございます。
| takoba39714 | 2007/01/04 10:29 PM |
takoba39714 さん、コメント有り難う御座います。

「帝海」楽しいデスね。
お姉いちゃんでもゲームとして楽しめる、ワニミでも丸スペと合わせて楽しめる。
楽しい事が基本ですヨネ。

結構、ハマってしまいます、アレもコレも他にも楽しいゲームがあります。が、今、楽しいのだから仕方が無い。と。
面白い新作ゲームをどうも有り難う御座いました。

これからも、ワニミのブログを宜しくお願いします。
| ワニミ | 2007/01/05 1:15 AM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE