ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
戦艦S.Dakotaの最後
帝海第3艦隊:テストプレイ
帝国海軍第3艦隊(Ver0.1(笑))(タコバオリジナル)

出撃準備の整った第3艦隊が、ソロモン海に出撃します。
「練習シナリオ6 戦艦霧島の最後」を練習(テスト)プレイしました。

日本軍魚雷第1射日本軍魚雷第2射
写真:左:「S.ダコタ」を捉える水雷戦隊の魚雷群/右:「S.ダコタ」への止めとなった、「川内」からの雷撃
帝海第3艦隊:第三次ソロモンシナリオ
・第3次ソロモン会戦第2夜シナリオです。

日本軍:お姉いちゃん(会戦積極性:6)
連合軍:ワニミ(会戦積極性:3)
「会戦指数:9」です。

・ルールを確かめつつのプレイです。
・お姉いちゃん、戦艦と巡洋艦、駆逐艦の序列が分かりません。
・お姉いちゃん、砲撃と雷撃が分かりません。
それでも、写真や絵の付いた記事を持って来ては説明しながらのプレイ。
何とはなくのプレイです。
---
−参加戦力−
日本軍:
BC 霧島
CA 愛宕
x2 高雄
CL 長良
x2 川内
DD 3個戦隊

連合軍:
BB Wasington
x2 South Dakota
DD 1個駆逐隊

日本軍は、小集団を作って個別に突撃してきます。
最初のBB「ワシントン」の砲撃が、BC「霧島」の電路を切断。
遁走する「霧島」を追いかける米軍戦艦隊の前に、日本軍水雷戦隊が立ちはだかります。
この線を突破すると、重巡部隊が立ちはだかります。
この間米軍は、戦艦2隻の砲撃やDD隊の雷撃で尽く、日本艦を血祭りに上げて行きます。

しかし、水雷戦隊の線を突破する際に雷撃を受け、「S.ダコタ」が浸水し、速度が低下します。
重巡隊との戦いの最中にも、魚雷線が「S.ダコタ」を掠めて行きます。
戦い済んで、後退を始める米軍の前を反航する「川内」の放った雷撃が「S.ダコタ」を捉えます。
ここに至って、米軍は日本軍の勇戦に敗北を認めたのでした。

−戦闘結果−
日本軍:
BC 霧島:小破(電路切断)
CA 愛宕:沈没
x2 高雄:沈没
CL 長良:沈没
x2 川内:小破(電路切断)
DD 3個戦隊:全滅

連合軍:
BB Wasington
x2 South Dakota:沈没
DD 1個駆逐隊

*日本軍の勝利

お姉いちゃん、結構楽しかったらしいデス。
明日、又、再戦ですって。
(ヨシ、新しく別のシナリオを作ろうっと!)
---
注)
最後でS.ダコタに止めをさした、小破艦「川内」からの雷撃はルールの適用ミスでした。(今、気付きました。悲しい)
でも、最後までプレイできた「お姉いちゃん」の勝利で、全く問題ありませんデス。
| 鰐見(ワニミ) | +「帝海第3艦隊」のこと | 01:57 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE