ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
OCS(EatG)キャンペーン(2)
EatGキャンペーン、まずは全体構想:
案a)大天王星&小土星
案b)小天王星&大土星
ワニミは、案b)を推したのですが、結局は、史実ベースの案a)の採用が決定

次に、軍管区分担、こちらは事前に割り当て案がありそのまま採用で、ワニミはDON方面軍を担当しました。
・赤軍:イトウ総司令元帥(兼、Vrnz:)、SW(中央主力):KMT将軍、DON:ワニミ担当、Stlngrd(南方主力):デグ将軍
・独軍:信長元帥(軍集団司令)、絶影上級大将(軍司令)、古角大将(軍団司令)のトロイカ体制だった(のカナ?)。
ここからは、プレイの流れです。
051218_0T
写真:SetUp状態(上が西)
SetUpに、だいたい2時間くらい掛かりました。

051218_1T
写真:第1ターン終了時点
このターンは、Don方面軍に合わせてStlngrd方面軍も担当。
DON方面、敵塹壕1箇所を占領!
敵、補給物資集積所を砲撃破壊せり。
Stlngrd方面は、ルーマニア軍を包囲殲滅し、つづき独第26Motを急襲!まで。
やっぱり、第1ターンは時間が掛かります

051218_2T
写真:第2ターン終了時点(上が東)
このターンは、Don方面軍はお休みです。
ここで、一旦状況を保存。

日付を改めて、プレイを続行!再SetUpです。
051218_3T
写真:第3ターン終了時点
DON方面、異常なし。

051218_4T
写真:第4ターン終了時点
DON方面、異常なし。

051218_5T
写真:第5ターン終了時点
DON方面、敵塹壕1箇所を占領!

結果的には、DON方面軍だけでは「ちょっとモノ足りなかった」ので、次回はもっと、戦車/装甲が欲しいなア
(でも、総司令 同志イトウ元帥よりはマシでしたが、...。楽しい)

写真が遠目で小さいのは、ご容赦ください。
| 鰐見(ワニミ) | ++多人数プレイ | 22:28 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE