ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
小土星作戦(2MAP)051204
OCSシステム解説
Operational Combat Series(The Gamers/MMP)
両軍の損害
写真:両軍の損害
但し、最終ターンの独軍補給切れ判定分を除く。

小土星作戦の反省点・・・・
*OCSの装甲部隊の突破対策を考えている。
−防御拠点に塹壕Lv4を構築し歩兵を入れて、HQ・SP備蓄策源・飛行場を防衛する。
−航空攻撃で、装甲/戦車部隊を混乱させる。
−予備指定の砲兵によるリアクションで、装甲/戦車部隊を砲撃する。
どれも、一長一短があるのだが、装甲部隊の跳梁跋扈を許さぬ様に、全ての対策を実施すること

策源防衛放棄の場合には、突破した装甲・戦車を血祭りに上げた所で、キルレシオは突破側に傾いている。

先日の小土星作戦王冠で、『赤軍戦車部隊の突破は余計な損害を増やすだけで、横方向の使用が肝要。』王冠との評価がある。

ある面、正当な評価である、正に慧眼であり、今後の動向を示す言葉ではある。
が、今回の独軍は後方のHQ・飛行場・鉄道・策源を蹂躙・切断され被害を出している点も事実である。

赤軍の塹壕Lv4構築は独軍の突破企図がない為に全くのSPの無駄であった。
が、これは突破蹂躙された、独軍(HQ・飛行場)との比較としては、"よりマシ"な結果であったろう。

防御側が策源の防衛策を実施し、装甲・戦車部隊による後方突破の実効性を抑制するが故に、攻撃側は装甲・戦車の用途を突破口拡大の使用法にシフトする、と考えるべきであり、
装甲・戦車の捨身の突破が、突破口拡大の運用方法に劣るが故に策源防衛を放棄できると言うものではないはずだ

「自分の言いたいことだけ言う、新聞の社説みたいになった。」
| 鰐見(ワニミ) | ++多人数プレイ | 00:05 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE