ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
アルデンヌ初動:OCS:tBL
The Blitzkrieg Legend: The Battle for France, 1940 (2012)王冠

Designer :Dean Essig, Hans Kishel, John Kisner
Artist :Nicolás Eskubi, Dean Essig
Publisher:Multi-Man Publishing
Subject: Seems very very difficult for the Germans王冠
-------------------------------------------------------------------
Patrick Shirley
- The Ardennes:
Ardennesは、Meuse河へ至るドイツ軍にとって恐るべき障害の様に思える。配置ではフランス軍が、多くの交差点に拡散して保護する事を可能となっている。移動モードですらある装甲師団の弱体な大隊には蹂躙攻撃や通常戦闘から突破を得る事が困難な障害となり得る程の地形である。どの通常戦闘の支線から突破拡張フェイズに予備モード部隊での追随を行うか。全てが全て辛い仕事の様に思える。あなたは第2ターンのドイツ軍プレイヤーターンの最後に、自身の槍の穂先がMeuse河へと丁度至るかも知れない。フランス軍の複数編成の機甲師団が、頑強にも前進するに十分な時間を創り出す様に、連合軍プレイヤーが相当な増援を森林丘陵へと送る機会をそのままにしてである。私には、連合軍がかなりの時間これら森林地帯にドイツ軍部隊を拘束する事は、まったく容易に思えてくる。
The Ardennes seems like a formidable obstacle for the Germans to reach the Meuse. The setup allows the French to spread out and cover many of the intersections. The terrain is such that for a Panzer division in move mode even a weak battalion can be a difficult obstacle to overrun and unlikely to get an exploitation from a regular combat. Which leaves regular combat followed by exploitation from reserve mode units. All in all it seems like a slog. You might just reach the Meuse by the end of the German player Turn 2 with the tip of your spear leaving the Allied player the chance to send considerable reinforcements into the wooded hills making progress even tougher and having plenty of time to bring up those French armored multi unit divisions. I could quite easily see the Allies holding up German forces for quite some time in those forests.
-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------
(Arcology)
Ardennes
連合軍プレイヤーが、フランス軍の小部隊による道路封鎖の一続きを維持した時には――幾つかのフランス軍騎兵ユニットをかなり上手く用いた時には――ドイツ軍が適時にここを通り過ぎる事は困難となるだろう。
If the Allied player keeps a string of small French units blocking the roads -- and some of the French cavalry units are quite good -- it will be difficult for the German panzer divisions to push through here in a timely manner.

問題の中心は、装甲部隊の戦力の殆どが黄色識別の機甲ユニットからなると言う事である。従って、森林丘陵において、その戦力は半減する、Meuse河を越えて攻撃する時には戦力は1/4となるだろう。それらが移動モードにある時には、もっと数字が立たない。
The central problem is that the panzers get most of their strength from those yellow coded armor units. So, in Wooded Hills, their strength is halved; attacking across the Meuse, they'll be quartered. This won't add up to much if they're in Move Mode.

更には、あなたの最大戦力の歩兵部隊は蹂躙攻撃を補助する事が出来ないだろう、何故ならば、蹂躙攻撃の制限はMP:3であるが、森林丘陵に進入するあらゆる装輪型移動を利用する部隊には通常5MPが費やされるからだ;あなたはコストの低減の為には道路移動を利用出来ない。
Further, your higher-strength infantry won't be able to help with Overruns, because any unit that uses Truck-type movement would normally pay 5 MP to move into Wooded Hills but the minimum Overrun cost is 3; you can't use the roads to reduce that cost.

防御側が中障害地形に居り、しばしば小河川の後方にさえ居る、道路や小路の3ヘクス一続きにおいて、あなたの黄色識別のユニット自身でこれを試みると、遂にはあなたのユニットは休止する位置に至る。
Try to do this with your yellow units on their own in a string of 3 road or track hexes, against defenders in Very Close terrain and sometimes even behind Minor Rivers, and eventually your units will be ground to a halt.

何処か違うところに配置する様な方法は素晴らしいとは思うが、もし初期配置を使うならば、それは叶わない。標準的な選択肢とは北方進行だと、Liegeから西方に転進する、あるいは南方Sedan周辺へと、私は言ってきた、がしかし、あなた方は同じ挑戦へと向き合うのだろう――加えて、幾つかのユニットが様々な地点で塹壕についている。
This would be fine if there were a way to set up elsewhere, but there isn't, if using the initial set up as is. I'd say that the standard options are to go north, exiting westward from Liege, or south, around Sedan, but you'll face the same challenges -- plus some units in fortifications at various points.

一つの選択肢は、これらフランス軍の道路障害を全体として戦闘を回避すべき対象として扱う事だ、そして、突破拡張フェイズにあなたの装甲師団で、OCS昔ながら"包囲して−補給切れ"移動を行う。装軌型のユニットは僅か3MPで森林丘陵を通して移動できる、あなたは気づくだろう。あなたの機甲化したユニットは移動モードに多量のMAを有するだろう、そして、突破拡張フェイズにこれを行ったならば、直ちに補給判定を行う心配は必要はない。
One option to deal with these French roadblocks is to avoid combat entirely and do the ol' OCS surround-and-starve move in Exploitation with your panzer divisions. Tracked types can move through Wooded Hills for only 3 MP, you'll notice. Your armored units will have umpteen MAs in Move Mode, and if they do this in Exploitation, they won't have to worry about checking supply right away.

続く主導権サイ振りで、あなたは相手方の先手番を望むかも知れない、そうすれば、包囲されたフランス軍ユニットは損耗のサイ振りしなければならないだろう、あるいは、解散を試みをしなければならないだろう(私にはこれが連合軍勝利の戦術に見える。)。
With the following initiative rolls, you may want to let your opponent go first, so that these surrounded French units will have to roll for attrition or attempt Breakout (which is the tactic for Allied victory, it seems to me).
-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------
https://boardgamegeek.com/thread/1600554/seems-very-very-difficult-germans
-------------------------------------------------------------------
| 鰐見(ワニミ) | +OCSのこと | 00:00 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE