ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
シナリオの準備とか
○週末のセッションの準備などしています。

●GCACW:Stonewall Jacson's Way Scenario 2:Lee vs Pope
Lee vs Pope 初期配置
写真:Lee vs Pope 初期配置
(付箋は、VPと部隊活性化条件のメモです。)

・手前に並ぶ南軍部隊(灰色カウンター)が、画面最奥部(付箋)位置のマナッサスジャンクションを目指します。
仮想戦シナリオなのです。
●第2次マナッサスの戦いに推移していく戦況の一場面(5ターン:5日)を扱います。
・史実では南軍が攻勢準備に手間取った場面で、『もし』そのまま攻勢に出ていたら・・・と言う事らしいです。
・シナリオの前説にも『Leeが好機を逸したことを理解できる。』とあります。

●勝敗の基準が振れています
・南軍が79VP(+34VP目標設定の−45VP修正)を得点して初めて「南軍の最低限の勝利」になる程です。
・南軍はカルペパーからマナッサスへの鉄道線を遡りながらVPを稼ぎます。
・セットアップして、VP地点と戦力の合計を確認してみました。


北軍はちょっと厳しいカモ
・VP調整でバランスしているのは良いのですが・・・
・北軍担当は、精神的・気分的ににちょっと厳しいカモです。
・撤退しつつの防衛戦。しかも最初の位置が防衛の軸線と別方向。
・相手と平行移動しながらだから拠点防御もままならず。
・南軍には、リー、ロングストリート、石壁ジャクソンと三役揃い踏み。
・兵力も少なく、指揮官修正も悪いと来たら結構耐える形ですね。
・いつもだと有利な兵力比があるんですけど、コレと言って北軍の利点が見当たりません。

でも・・・
●好き者には堪らない。
・この絶望的なシチュエーションでの防衛戦。
・どの線まで下がるか、どこに留まるか、のギリギリの判断。
・不利な指揮修正、不足する戦力比でのジリジリとした戦闘の雰囲気。
・部分的な兵力有利の形を演出できるか、工夫の余地を見つけないと・・・。


○対して南軍も・・・
●決して易しい戦いでは無いハズ
・南軍は兵力・指揮官で有利でも勝利の為には、大きな前進が必要です。
・無理な前進で隊列が崩れると北軍も反撃にでるだろうし・・・。
・最後に鉄道拠点を維持しないとVPは取れないし・・・。

●両軍ともなタフな戦いになりそうです。今からでも盤面の動きが楽しみでなりません。


※あ、そうそう。多分、南軍か/北軍かは、ダイスで決めるんだと思います。
| 鰐見(ワニミ) | +「GCACW」のこと | 20:00 | comments(2) | - |
どーもです。気がつけばEXP稼いでおられますね。さすがワニミさん。今回のこのシナリオは面白そうなシチュエーションですねー。残念ながら僕はWAYは持っていないんですよね〜。WAY2待ちと言った所です。ではでは再見
| ぐちーず | 2010/02/13 12:04 AM |
ぐちーず さん、コメント有り難うございます。

・GCACWは好敵手のu江田さんとここの所タイミングが合っています。
・幸いなことだと感謝、多謝です。
・次はぐちーずさんとのタイミングですネ。

・このシナリオ、一部の好き者に堪らないシチュエーションなのです。
・次のセッション後には結果をご報告しますので・・・。

これからも「ワニミのブログ」を宜しくお願いします。
| ワニミ | 2010/02/13 3:53 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE