ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
GB2 第8回
某所で開催のOCS:Guderian's Blitzkrieg IIの第8回セッションに参加。

GB2キャンペーン
赤軍冬季反攻
写真:'41年12月19日時点:モスクワ周辺
○帰って来たらレポートします。


○帰ってきましたので、レポートです。
・41年12月19日ターンは、赤軍の先攻です。
・赤軍は(この時点で)ワニミだけでしたので、『反攻』すべく部隊を前進させます。
・前のターンも赤軍の先攻=独軍の後攻だったらしく、独軍の前線は下がって綺麗に整理済みです。

・で、です。攻勢部隊がありません・・・・・。
・いえ、モスクワ防衛には十分だと思いますヨ。
・ですが、独軍とのAR値差を埋める程の攻勢時の損害に耐え得る部隊が無いのです。
・結局、ロケット砲を前線に出して、目に付く部隊を「ドカンっと、一発!」でお終いです。

・この後、「書記長:絶影氏」と合流。
・今後の方針を話し合います。

・12月中の反攻には、制限があるみたい。1月にならもう少し何か出来たカモ。
・確かに、シナリオの勝利条件だけを考えて、積極攻勢も可能だが、それでは初夏季の泥濘明けにはモスクワが再度危機になるだろう。
・その点を考えると、シナリオの終了時、43年1月1日時点までには、VP都市の奪回は難しいだろう。
と、言う事で「赤軍の投了」の形を取りました。

・まあ(、負け惜しみでは無いですが)、モスクワ防衛が成功裡に終わった時点で、もう十分に満足感のあるプレイ感でしたので、ワニミ的には十分な結果でしたよ。

・今回の反省点は、赤軍王冠独軍王冠ともにイロイロある様です。
・このボリュームのプレイですので、事前に十分準備して目標地点まで全力でプレイ!って形での企画だと嬉しいですネ。
・正直、次回が本当に楽しみです。
| 鰐見(ワニミ) | ++多人数プレイ | 23:41 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE