ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
もっと丁寧に
●キャンペーン・クラスのゲームの入門シナリオ

・史実の一場面(有名だったり?)を切り出して、
・マップの一部を使用して、
・一方面の部隊だけが登場、
・ターン数も短め、
・『地点Aを占拠すれば勝利!』

でも、
・「キャンペーンが続く様にプレイを!!」とでは、

言ってる事:「」と、やってる事:『』が違うので・・・。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 00:00 | comments(0) | - |
チル河の戦いリプレイ(E)
チル河の戦いリプレイ
Operational Combat Series:Enemy at the Gates(The Gamers/MMP)
Scenario 3:The Chir River Batlles

このシナリオ、プレイを終了しました。
・結果は予想通りでした。
・赤軍は策源の強化をしたので油断がありました。
・赤軍左翼(ニジネチルスカヤ付近)の渡河点を明渡すミスをしたので、まあ当然の報いですね。

では、
検討課題:赤軍の拠点防御について
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 20:26 | comments(2) | - |
チル河の戦いリプレイ(4)
チル河の戦いリプレイ
Operational Combat Series:Enemy at the Gates(The Gamers/MMP)
Scenario 3:The Chir River Batlles

第2ターン先攻:独軍プレイヤーターン

第2ターン後攻:赤軍プレイヤーターン(移動期)
・独軍はインシアティブを取得し、赤軍策源に陣取る第110自動車化歩兵連隊(第11装甲師団)の形態変更(移動形態→戦闘形態)と戦線の再整理のために先攻を選択。
・赤軍はSPが枯渇したため、徒歩部隊による蹂躙攻撃で策源の開放を企図するが、独軍第110自動車化歩兵連隊(第11装甲連隊)に悉く反撃され失敗した。

プレイの中止
この時点で、赤軍の作戦失敗が確実となったのでプレイを中止した。(0ではない可能性は残っているが、...。)
・この後、補給期に補給判定があり、AR値の低い赤軍は補給切れの損耗判定に壊滅的打撃を受けるだろう。
・また次ターンが最終ターンであるが、SP枯渇による燃料切れの状況では、勝利条件HEXを攻撃できる打撃力も目処が立たない為である。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 20:17 | comments(0) | - |
チル河の戦いリプレイ(3)
チル河の戦いリプレイ
Operational Combat Series:Enemy at the Gates(The Gamers/MMP)
Scenario 3:The Chir River Batlles

第1ターン後攻:独軍プレイヤーターン
・赤軍に占領された独軍補給源:Morozovskを開放した。
・赤軍戦線の後方に取り残された部隊を回収しつつ、Tsinla川の線に防衛線を下げて再構築した。
・第11装甲師団より戦闘団を選抜し、右翼から長躯、赤軍第5戦車軍HQを急襲する。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 20:09 | comments(0) | - |
チル河の戦いリプレイ(2)
チル河の戦いリプレイ
Operational Combat Series:Enemy at the Gates(The Gamers/MMP)
Scenario 3:The Chir River Batlles

ソロプレイを開始しました

第1ターン先攻:赤軍プレイヤーターン
・赤軍は、チル河渡河を開始し、独軍第一線を包囲する形に戦線を展開した。
・右翼の突破点を抜けた、騎兵旅団&偵察連隊がMorozovskを占拠した。
・第5戦車軍HQは塹壕を構築、護衛部隊として騎兵旅団&偵察連隊&ロケット砲旅団を召集した。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 20:03 | comments(0) | - |
チル河の戦いリプレイ(1)
チル河の戦いリプレイ
Operational Combat Series:Enemy at the Gates(The Gamers/MMP)
Scenario 3:The Chir River Batlles
チル河の戦い展開
写真:チル河の戦い展開

なんとはなく体調が落ち着いているので、懸案の"チル河の戦い"ソロプレイを再開。
このシナリオにおける展開の注意点について。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 20:51 | comments(2) | - |
チル河の戦いリプレイ(0)
チル河の戦いリプレイ
Operational Combat Series:Enemy at the Gates(The Gamers/MMP)
Scenario 3:The Chir River Batlles
チル河の戦い全景
写真:チル河の戦い全景

最近、体調が良くない。
本当は、新タイトル(GB2)に移行したい所だが、体力的制約からEatGのミニシナリオに再挑戦で我慢しておこう。

初見では見えなかった何かが、"見つかればそれはそれで良し"、"見つからなければそれはそれで良し"としておこう。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | ++チル河の戦いリプレイ | 22:15 | comments(2) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE