ワニミのブログ

(ダメゲー ウォーカーのマニアックな日記)
ゲームのこと、日々のこと、いろいろ。自分に向けた、ハ ナ シ 。
「言論の自由、表現の自由、思想信条の自由のある民主主義体制に感謝しつつ。」
Sorry, Japanese language only.
『戦略論の原点―軍事戦略入門』
●シリーズ物のSLGが大好きなワニミ的には、とても面白かった、デス。


戦略論の原点―軍事戦略入門
戦略論の原点―軍事戦略入門
J.C. ワイリー
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 01:05 | comments(0) | - |
「戦理入門」
・読書ネタです。

○「戦理モデル王冠」との概念を確定させる為には、如何しても「戦理」を扱う必要ある訳で・・・。
探してみました。


●「戦理入門」
「戦理入門」昭和50年版
戦理入門
陸上自衛隊 幹部学校修親会
(昭和50年)

「戦理入門」平成6年版
戦理入門
陸戦学会
(平成6年)


・"はしがき"を見ますと、‐赦44年版、⊂赦50年版、J神6年版と
3版あるみたいです。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 00:00 | comments(0) | - |
「戦争」は『ゲーム』にならない
●読書ネタです。

正しい戦争と不正な戦争
正しい戦争と不正な戦争
マイケル・ウォルツァー

●個人的には、イマイチでした。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 00:00 | comments(0) | - |
かなりお薦め
●読書ネタです。

科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)
科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)
小草 泰,戸田山 和久

・かなり尾も白い本です。

・多少の予備知識があれば、相当に尾も白い本だと思います。

| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 00:00 | comments(0) | - |
読み難いっす
宇宙に法則はあるのか
宇宙に法則はあるのか
John D. Barrow,松浦 俊輔

●題名に引かれて買ったのですが、鞄に入れて持ち歩いてバスや電車の中で読む事、読み終わりまでに1年掛ったっす。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 00:00 | comments(0) | - |
ローマ帝国社会経済史
●読書ネタです。

ローマ帝国社会経済史〈上〉
ローマ帝国社会経済史〈上〉

ローマ帝国社会経済史〈下〉
ローマ帝国社会経済史〈下〉
坂口 明

「観念のうちのいくつかは、その時代に流布していた意見を複製したものであるかもしれない。だがそれは必ずしも、それらが空虚で平板であることを意味しない。疑いもなく、ありふれた考えは見出されるだろう。だがそれを批判する者に対しては、アリステイデスのものと同じくらい十全で正確なローマ帝国の構造の画像を示してくれる様な二世紀の文学作品を、なにか他にあげてみろと挑むことが許されよう。」(上 P.131)
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 12:00 | comments(0) | - |
修史と史学
○読書ネタです。

日本の修史と史学 (日本歴史新書)
日本の修史と史学 (日本歴史新書)
坂本 太郎

・日本史や古典の授業で文字面だけ覚えさせられた、あのタイトルの中身を分かり易く解説してあります。

・日本史モノのSLGをデザインするなら、その資料を探す為に役立つかも知れませ
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
加速棒:三本
○読書ネタです

複雑系組織論 多様性・相互作用・淘汰のメカニズム
複雑系組織論 多様性・相互作用・淘汰のメカニズム
高木 晴夫,寺野 隆雄

●アクセルロッドのゲーム理論を応用した複雑系論です。
・概論で読みやすかったです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
応用ゲーム理論って事らしい・・・
〇読書は楽し

ゲーム理論で不幸な未来が変わる!―21世紀のノストラダムスがついに明かした破綻脱出プログラム
ゲーム理論で不幸な未来が変わる!―21世紀のノストラダムスがついに明かした破綻脱出プログラム
ブルース・ブエノ・デ メスキータ,Bruce Bueno de Mesquita,田村 源二

〇この如何わしさは、何なんだろうか?
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
物質のすべては光
○読書は楽し

物質のすべては光―現代物理学が明かす、力と質量の起源
物質のすべては光―現代物理学が明かす、力と質量の起源
フランク・ウィルチェック,吉田 三知世


・家庭内に係争中の話題があって多忙中です。悲しい冷や汗しょんぼり怒りショック
・寝室での読書にしか、休息の時はなし。楽しい
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
論理の哲学
○最近は読書オンリーです。


知の教科書 論理の哲学 (講談社選書メチエ)
知の教科書 論理の哲学 (講談社選書メチエ)
飯田 隆
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
「歴史物理学」って興味ありませんか?
読書ネタです。

歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 <br />
(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
マーク・ブキャナン,Mark Buchanan,水谷 淳

ヒストリカル・シミュレーション・ゲームを嗜む方ならば、歴史の法則性に関心があったりしませんか?
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(1) | - |
『数学は最善世界の夢を見るか?』
○お久方ぶりのアップです。
読書ネタです。

数学は最善世界の夢を見るか?――最小作用の原理から最適化理論へ
数学は最善世界の夢を見るか?――最小作用の原理から最適化理論へ
イーヴァル・エクランド,南條 郁子

※ もうホント、凄く面白かったです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
確率の哲学理論
読書ネタです。
・もう、何カ月か前に読了のご本でした。
・が、ネタ書きに用引っ張り出してきましたヨ。

確率の哲学理論 (ポスト・ケインジアン叢書)
確率の哲学理論 (ポスト・ケインジアン叢書)
ドナルド ギリース,Donald Gillies,中山 智香子

●「ポスト・ケインジアン叢書」ですって、市場原理主義との対句で出てきたりしますケインズ主義のあのケインズです。
・このケインズさん、元々は確率に詳しくて、大蔵官僚の身で株式市場や先物投資で大儲けしたそうな・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
言語哲学大全
読書ネタです。

●読み始めたら、面白くて止まりません。デス。

・『大全』なんて名前はかなり恐いめですけど、全くの門外漢でも楽しく読める入門書(の大きな1冊を4分冊化)みたいです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
科学的世界像
大分以前に読みました。

科学的世界像
科学的世界像

・科学哲学における、反−実在論の一説です。
・全体の内容は『「科学とは何か」という問いに迫った本格的著作である。』(前付けより)との事です。

・長く絶版であったものが、2008年に第2刷発行されています。(第1刷発行は1986年)

○科哲における『構成主義的経験論』に関して、ワニミはコメントできる程の知識もありませんし、立場でも無いです。ので、その部分は本書に当って頂くとして・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
思考と行動における言語
○はい、読書ネタです。
過去の宿題からひとつだけ王冠でも・・・


思考と行動における言語
思考と行動における言語
S.I.ハヤカワ,大久保 忠利

一般意味論(GS)王冠のご本です。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
歴史的敗北、あるいは、過去の栄光への憧憬
 今年もいろいろとお世話になりました。皆様、どうか良いお年をお迎えください。

・と、言う事で本年最後の記事となります。


続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
虚構世界の実在論
読書しました。

虚構世界の存在論
虚構世界の存在論
三浦 俊彦

・了読して結構楽しかったのですが、このご本とても難しかったです。
・虚構世界の論理的構成を(不)完全性と(無)矛盾性から説明したり、
・色々な仮説理論が解説されていたりします。

・ともあれ、喉越しが苦しくて読み切るだけでも結構時間が掛かってしまいました。
・まあ、大掃除の合間に形而上哲学ってのもオツなもんでしたが・・・。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
論理の言語化
○読書しました。

・最近は科哲の影響から論理学(ロジック)に走り勝ちです・・・。

・ロジックの『 ∪ (オア、または)』って、どちらか一方または両方の意味だったりします。

・でも、会社で「来週、火曜か、水曜は有休しますね。」と言って両方ともお休みすると、お小言だったりして・・・・

そこで・・・、
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:20 | comments(0) | - |
「文科系」の読者におすすめの数学エッセイ
○偶には、軽いご本でも・・・

無限の果てに何があるか―現代数学への招待 (知恵の森文庫)
無限の果てに何があるか―現代数学への招待 (知恵の森文庫)
足立 恒雄

1+1は、なぜ2でなければならないのか?
・「無限とは何か」という永遠のテーマに挑み
・ゲーデルの「不完全性定理」をも解き明かす。
(後ろ付けより)
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
「話」に惹かれました、けど・・・『歴史』の方に興味があります。
●読書しました。

・本屋さんで偶々見かけて買ってしまったご本です。

なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論
なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論
仲正 昌樹


・バッサ、バッサっと切っていく感じがなんか強いです。
・受け手側の好き嫌いで評価の分かれるご本ですヨ。

※ あと、"イデオロギー"的な立場とか・・・

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(4) | - |
「頁岩」は「ケツガン」と読むそうで・・・
・読書は楽し。

ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語
ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語
スティーブン・ジェイ グールド,Stephen Jay Gould,渡辺 政隆

グールドと言えばドーキンス論敵らしいのですけど・・・・
・ワニミには、係争点が見えてません。モノ知らないモンで・・・。楽しい
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(2) | - |
「知識の哲学」 戸田山先生のご本です。
・読書は楽し。

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)
知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

何故かこのご本、amazonで注文していました。
・ネット世界とは恐ろしい所です。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 19:00 | comments(2) | - |
SLGamerなら、楽しいハズ・・・・です。
○読書は楽し・・・

世界の究極理論は存在するか―多宇宙理論から見た生命、進化、時間
世界の究極理論は存在するか―多宇宙理論から見た生命、進化、時間
デイヴィッド ドイッチュ,David Deutsch,林 一
(その当時は、人気のご本でしたので、古本も多くでてますネ)

●お題が、『世界の究極理論は存在するか』です。てっきり、ヒモ理論とかアッチの系列で食傷気味だな、っと、敬遠してましたが・・・
●副題が、「多宇宙理論から見た生命、進化、時間」でして、ホホーと読み初めてみてビックリ!!
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
時空の哲学入門
・偶には、読書もします。

アインシュタインの思考をたどる―時空の哲学入門
アインシュタインの思考をたどる―時空の哲学入門
内井 惣七

・ハイ、楽しいご本でした。
・最初は、「あらら、ミスったか!」とも思ったのですが、中盤以降、「コレはいける!」な内容でした。

・"目から鱗・・・"な、ご本でした。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 12:00 | comments(0) | - |
科学哲学 (1冊でわかる)
・偶には、読書もします。

科学哲学 (1冊でわかる)
科学哲学 (1冊でわかる)
サミール・オカーシャ,廣瀬 覚

・なんでも、「1冊でわかる」シリーズらしいです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 12:00 | comments(0) | - |
科学ファンのための・・・・
・偶には、読書もします。

科学ファンのための理工系数学―二項係数から相対論まで
科学ファンのための理工系数学―二項係数から相対論まで
松延 宏一朗

・その昔なら、この数式を追っていたで、あろうに・・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
新版 歴史のための弁明
・偶には読書もします。

新版 歴史のための弁明 -歴史家の仕事ー
新版 歴史のための弁明 -歴史家の仕事ー
マルク・ブロック,松村 剛

・ヨーロッパ風、大陸調、フランス流とでも言うのでしょうか?
・ワニミには少々、難しいご本でした。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
歴史とは何か
・偶には読書もします。

歴史とは何か (岩波新書)
歴史とは何か (岩波新書)
E.H. カー,E.H. Carr,清水 幾太郎

・ご存知、E・H・カーの古典的名著です。
・今更、ワニミが何か言う事もないのですが・・・

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
歴史の風景
○偶には、読書もします。

歴史の風景―歴史家はどのように過去を描くのか
歴史の風景―歴史家はどのように過去を描くのか
ジョン・ルイス ギャディス,John Lewis Gaddis,浜林 正夫,柴田 知薫子

・ワニミ卓には、クーラーは1台、子供部屋だけ。
・子供部屋には、テレビもパソコンも、ゲームを広げる机もありません。
・横で、宿題の監視をしつつ、読書とルール確認です。

・暑い夏はクーラーの中で、読書三昧!

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 11:00 | comments(2) | - |
構造主義科学論の冒険
・偶には読書もします。(3連チャン)

構造主義科学論の冒険 (講談社学術文庫)
構造主義科学論の冒険 (講談社学術文庫)
池田 清彦

○ハイハイハイ、とても面白かったです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:50 | comments(2) | - |
科学とはなにか
・偶には読書もします。(連チャン)

科学とはなにか―科学的説明の分析から探る科学の本質
科学とはなにか―科学的説明の分析から探る科学の本質
森田 邦久

○大変、楽しく読めました。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
剣と魔法の・・・
・偶には読書もします。

科学の剣 哲学の魔法―対談 構造主義科学論から構造構成主義への継承
科学の剣 哲学の魔法―対談 構造主義科学論から構造構成主義への継承
池田 清彦,西條 剛央

・アカン、完全に支配されとる・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:00 | comments(0) | - |
経験則から科学へ
・偶には読書もします。

統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀
統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀
デイヴィッド サルツブルグ,David S. Salsburg,竹内 惠行,熊谷 悦生

・所謂ところの科学史の一般書です。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
システムのはなし
偶には、読書もします。

システムのはなし―複雑化・多様化へのチャレンジ
システムのはなし―複雑化・多様化へのチャレンジ
大村 平

※この御本は、次回のネタへの種蒔きです。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(0) | - |
<新訳>ガリア戦記
偶には読書もします。

<新訳>ガリア戦記
<新訳>ガリア戦記
ユリウス・カエサル,中倉 玄喜

お題は、「<新訳>ガリア戦記」なのですが、ワニミは旧訳を存じませんので、初めての『ガリア戦記』でした。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:00 | comments(2) | - |
構造構成主義とは何か・・・
○偶には、読書もします。

構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理
構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理
西條 剛央

当り前の事だと思っても、コレ程大胆に言われると凄い事なのカモと思ってしまいます。
・読むのに結構時間が掛ってしまいました。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
『「実物」は「シミュレーション」である』らしいデスよ
○偶には、読書もします。

「実物」「シミュレーション」である』可能性が高いらしいデスよ。

・『「実物」「実物」である』との素朴な実在論は、直観的には分かり易くても、理屈で詰めていくとそれなりに危うい点もあるそうで・・・・。

ゼロからの論証
ゼロからの論証


「人間原理」「様相論理」の解説本を積極的に執筆されてる、三浦俊彦先生の本ですヨ。
・読みやすい所から初めてくれていますので、結構楽しめると思います。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 00:00 | comments(0) | - |
名指しと必然性
偶には、読書もします。

名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
ソール・A.クリプキ, 八木沢 敬, 野家 啓一

・皆さん全てにお奨めできる内容の本では無い。のですが・・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 10:00 | comments(0) | - |
「科学」とは、・・・
●最近は自身のブログを読み返したりしています。

・紙面上では無いのですが・・・・、文章が残っていますので・・・。

・その当時(と言ってもつい最近なのですが)の、考えナンかが思い出されてそれなりに感慨もあったりします。

・読み返す度に誤字や脱字を見つけては手直しもしていますし・・・。
(この辺は才能とか能力とかが足りないのは、とてもイカン!(遺憾)な所ですネ。)

・その中で宿題が幾つも残っています。そりゃもう結構な数が残ってて、レポート不足で確実に単位落ちで留年な訳です。ハハハ

・で、偶には気の向いた部分からでも振り返ってみたいと思います。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 09:45 | comments(0) | - |
気付かされる
・諸般の事情により、新規の消費活動を自粛中です。
・ちょうど、積読在庫に時間を割く良い機会です。

数理社会学入門
数理社会学入門

判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 22:00 | comments(0) | - |
楽しい本でした。
・諸般の事情により、新規の消費活動を自粛中です。
・ちょうど、積読在庫に時間を割く良い機会です。

社会を“モデル”でみる―数理社会学への招待
社会を“モデル”でみる―数理社会学への招待

『この本は、わたしたちが日常生活で遭遇するであろうさまざまな「なぜ」という疑問を手がかりに、社会現象がどのようなメカニズムで生じるのかを説明する数理社会学の<モデル>を広く紹介している数理社会学の入門書である。』<P.−viii>

・結構、「へー」とか、「なるほど」とか、「そーなんだあ」とかの感じです。
・入門書、啓蒙書、なので、やさしい書き方だし・・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:10 | comments(3) | - |
はい、好きです。
Q:『空母なお姉さんは、好きですか?』
MCあくしず 4
MCあくしず 4

A:『はい、好きです。』
「意味は、良く判りませんが、絵で見る限り、『綺麗なお姉さん』と、ソコソコ近い意味なのでしょうか?」
「それに、最近はコレ系(「xxな」の部分)の駒を良く作っています。決して嫌いではありません。」

『貴方は、如何ですか?』
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:46 | comments(9) | - |
身近に感じる、此の頃です
偶には読書もします。

米軍視点なんで、新たな発見も・・・
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:35 | comments(7) | - |
人のする事ですから
偶には読書もします。

統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

本書は、米統合軍幕僚向けに、組織・計画・作戦に関する専門的なハンドブックとなる事を目的としている。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:03 | comments(0) | - |
あえて言おう「カス」であると!
偶には読書もします。

機動戦士ガンダム研究叢書 宇宙世紀の政治経済学
機動戦士ガンダム研究叢書 宇宙世紀の政治経済学
多根 清史

ギレン総帥の演説を収録するこの本、何かと便利です。

でも、内容的には、・・・
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 20:44 | comments(0) | - |
機動戦について
偶には読書もします。って言うか最近は読書ばかりしています。

ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
「戦争を戦うのは、機械でも、地形でもない。人間が戦争を戦うのだ。したがって、人間の心(マインド)の中に入り込むこと、ここに戦いの勝ち目がある。」

この本、ビジネスに活きるかどうかは分かりませんが、軍事に興味を持つ我々ゲーマーなら結構楽しく読めると思います。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 21:52 | comments(3) | - |
お仕事にも使えそう
偶には、読書もします。

意思決定法って、マイブームです。

続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 18:05 | comments(0) | - |
こりゃ、ダメだ。
今日は所用で、うろうろ。で、書店に行きました。
プロ野球、シーズンも終わって、ネタに飢えていたのですが、・・・。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 15:29 | comments(1) | - |
軍事作戦研究に入門!?
偶には読書もします。

Operation Research(OR):作戦研究 についての書籍です。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 13:36 | comments(7) | - |
方面軍総大将に任ず
偶には読書もします。
信長軍の司令官―部将たちの出世競争
信長軍の司令官―部将たちの出世競争
谷口 克広

この本を読むと、旧GJ「信長 最大の危機」がしたくなります。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 00:17 | comments(8) | - |
愛すべき人物
最近はACWがお気に入りです。

A Battlefield Atlas of the Civil War
A Battlefield Atlas of the Civil War
Craig L. Symonds, William J. Clipson
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 01:30 | comments(0) | - |
無条件降伏は戦争をどう変えたか
偶には、読書もします。

無条件降伏は戦争をどう変えたか
無条件降伏は戦争をどう変えたか
吉田 一彦

これも一応は楽しめました。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 19:14 | comments(0) | - |
国家の品格
偶には読書をします。

国家の品格
国家の品格
藤原 正彦

なんか、流行ってるみたい。

結構、楽しく読めました。
ユーモアに溢れた口調は、好感を持てます。
続きを読む >>
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 12:59 | comments(16) | - |
ハイゼンベルクの顕微鏡
偶には、読書もします。

ハイゼンベルクの顕微鏡~不確定性原理は超えられるか
ハイゼンベルクの顕微鏡~不確定性原理は超えられるか
石井 茂

・所謂、科学啓蒙書ですネ
・ワニミの様な素人にも判り易い内容です。

・量子力学と不確定性原理、多世界解釈
我々、ダイスローラーには多世界解釈の方が相性は良いでしょう。

・久しぶりに、量子力学の啓蒙書を読みました。
今まで読んでた本はもう10年前のムック本でした。
今回は2003年の記事まで含んでいて、結構満足です。
へー、ハイゼンベルクの不確定性原理って破れてたんだ。
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 23:27 | comments(4) | - |
大きな数字
別冊日経サイエンス (149)
別冊日経サイエンス (149)
佐藤 勝彦

「時空の起源に迫る宇宙論」を読んだ。
ワニミの興味を引いたところでは、...

地球から"10の「10の28乗」乗"メートル離れたあたりに、「もう一人の私がいます。」

量子力学の「多世界解釈」を出さずとも、多重世界的解釈は可能で、
「もう、神はサイコロを振りまくり!」です。

本当に、"10の「10の118乗」乗"メートルの中に可能性のふり幅が総てが入るらしい。
で、どれにするかは「サイコロ」で決めます。

「サイコロを振ります。」とは書いてないけど、まあ、こうなるわな!!
| 鰐見(ワニミ) | 読書のこと | 21:30 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECOMMEND
科学的世界像
科学的世界像

・ファン・フラーセンの構成(主義)的経験論ですワ

・一応、『MMSモデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
一般システム理論―その基礎・発展・応用
一般システム理論―その基礎・発展・応用

・ベルタランフィの一般システム論ですヨ("悪しき"とかナンとか・・・)

・一応、『戦理モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題
名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題

・クリプキの指示論理ですネ

・一応、『戦史モデル』の参考書と言う事で・・・
+ RECOMMEND
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

・OCSの基本コンセプト:機動戦(Maneuver Warfare)理論(ボイド・サイクル=OODAループ)に関して日本語で読める本です!
+ RECOMMEND
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論
不確実性への挑戦:意思決定分析の理論

・大系的な説明で魅力的なのですが、応用/実践には、・・・。
+ RECOMMEND
軍事学入門
軍事学入門

・漸く入門しました。
・理路整然とした心地よい説明文です。
+ RECOMMEND
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山
ガダルカナルの戦い―アメリカ側から見た太平洋戦争の天王山

・オリジナルゲームの参考資料です。
・米軍視点なんで、新たな発見も・・・
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
戦争の本質と軍事力の諸相
戦争の本質と軍事力の諸相

・「戦争論」への言及とか、クレフェルト氏の寄稿とか・・・。
・すーっと、読んでしまう内容でした。
+ RECOMMEND
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論
戦闘の科学:軍事ORの理論―捜索理論,射爆理論,交戦理論

・ビジネス書に飽き足りない"貴方"にもお奨めデス。
+ RECOMMEND
統合軍参謀マニュアル
統合軍参謀マニュアル

・「一般企業のスタッフ部門に属する人々にとってもきわめて有益」だと思います。
+ RECOMMEND
利己的な遺伝子 (科学選書)
利己的な遺伝子 (科学選書)

・はい、歴史的名著だと思います。
・現代思想の一潮流では有りますヨネ。
・シミュレーションに関する言及もありますよ。
+ RECOMMEND
数理社会学入門
数理社会学入門

・判ってるつもりでいたのに、実はよく知らなかった事が出てきて、とても心地良く読めました。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)
言語哲学大全 3 意味と様相 (下)

・この巻が一番良い感じ!デス
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE